賃貸マンション管理

ホーム > 賃貸マンション管理 > 建物管理業務

建物管理業務

貴マンションを専任で担当する、フロントマンを配置します。
管理組合様との折衝窓口となり、組合様との連携を密にして、円滑な組合運営に寄与します。
具体的な業務項目は次の通りです。

  • 管理員業務
  • 清掃業務
  • 設備機器の保守点検業務
  • 警備保安業務
  • 植栽管理業務
  • 経営管理業務

管理員業務

定められた業務を最適な方法により確実に遂行し、次の業務を担当します。

  1. (1)管理事務員

    必要に応じ、管理事務室に駐在し、次の業務を担当します。

    • 外来者の応接、居住者との応接、電話の接受および拾得物の取り扱い
    • 共有部分の鍵の保管および貸出
    • 通知事項の掲示
    • 入居者および退去者の届け出の受理・連絡
    • 自転車置き場の整理整頓
    • 入居者に対する注意事項の呼び掛けおよび文書による配布
    • 官公庁や清掃事務所との連絡
    • 近隣(町会・自治会)との窓口業務
    • 使用細則の遵守に関する事項
  2. (2)設備管理員

    管理事務員あるいは専任の管理員が管理事務所に駐在し、建物全館の設備機器を対象とし、日常の運転操作および監視業務並びに設備保守点検を行います。

    1. 1.業務内容
      • 設備機器の運転操作および監視

      運転操作および監視にあたっては、建物の用途および四季別の調整といった点を考慮し、経済的にも適正な運転操作を行う。
      電気設備関係の運転操作(共用照明の操作・管球の交換を含む)
      給排水設備関係の運転操作および監視

      • 設備に関する 非常措置

      火災・停電・断水・その他災害が発生した場合は、速やかに関係部署と連絡し、的確な措置を行う。
      ・予想し得る緊急事態に即応した処置・連絡・通報の適切な計画を立て、チャートを作成する。
      チャートは見やすい場所に掲示し、緊急事態発生時に確実に任務を遂行しできるよう、徹底する。

    2. 2.防災上の設備管理
      • 避難経路・階段等の障害物排除、点検、確認
      • 関係官公庁の検査立会いおよび連絡報告
  3. (3)勤務時間

    日常管理員の場合
    平日(月~金曜日)
    午前8時~午後5時を原則とします。

▲ページの先頭へ

清掃業務

作業個所と要領および面積に対応した人員数と勤務時間を定め、清掃員を派遣します。 業務内容は日常清掃と定期清掃に分類され、共用部分について下記の作業箇所及び要領にて 実施します。

  1. (1)日常清掃

    エントランス
    • 箒および化学処理モップを用いて床の埃をとる。
    • 床面を水拭きする。
    • 灰皿および紙屑入れの内容物を処理する。
    • 入り口扉、ガラススクリーンを拭く。
    • 金属部分を空拭きする。
    • マットを清掃する。
    • 壁面、巾木の手の届く範囲を清掃する。
    各階ELVホール および外廊下
    • 箒および化学処理モップを用いて床の埃をとる。
    • 床面を水拭きする。
    • エレベーター扉を清掃する。
    エレベーター内
    • 壁面、巾木の手の届く範囲を清掃する。
    • 床の掃き掃除をする。
    • 床面を水拭きする。
    • マットを清掃する。
    • 壁、天井、インジケーターパネル類を清掃する。
    • 扉、レールを清掃する。
    階段
    • 床の掃き掃除をする。
    • 床面を水拭きする。
    • 手摺の拭き掃除をする。
    • 排水口廻りを清掃する。
    外周・屋上・駐車場
    • 床の掃き掃除をする。
    • 必要に応じて散水する。(植え込みを含む。)
    • 排水口廻りを清掃する。
    ゴミ処理
    • 収集時に立ち会う。
    • 収集時に清掃する。
  2. (2)定期清掃

    定期清掃は、予め日時を定めて作業班を派遣し、ホール、階段、外廊下等を床面の素材に応じた洗剤を用い洗浄を行います。

▲ページの先頭へ

設備機器の保守点検業務

本社技術部の当マンション設備管理担当者が、諸設備の点検・検査・整備を定期的に実施し、 「設備点検報告書」にてご報告します。

  1. 業務内容

    • 貯水槽清掃
    • 自動火災報知機設備、屋内消火栓、連結送水設備、消火器具、避難器具設備等  消防法第17条の3の3および同施行規則第33条に基づき実施する。
    • ポンプ類、操作盤、貯水槽内部等の定期点検
    • 共用部分の動力、電灯の絶縁測定

▲ページの先頭へ

警備保安業務

警備保安業務は、下記の要領で実施します。

  1. 警備対象

    • エレベーター閉じ込め
    • 火災
    • 侵入異常
    • 設備異常
  2. 警備仕様

    • 警備対象で発生した異常事態を、警備会社および弊社ガードセンターで受信する。
    • 異常を感知した時、速やかに緊急体制系統図により、対応処理する。

▲ページの先頭へ

植栽管理業務

植栽管理業務は、下記の要領で実施します。

  1. 植木・植え込みの手入れは、樹木の量にあわせて適度な回数を最適の時期に実施します。 内容は剪定・消毒・施肥となっております。 また、日常清掃の中で水やりを行います。

▲ページの先頭へ

経営管理業務

マンション管理士、管理業務主任者などの資格を有する専任のフロントマンが、マンション管理組合運営に関するさまざまな問題について、ノウハウを結集してサポートいたします。さらに、社内の設備点検担当者や建物診断担当者との打ち合わせに基づき、建物・設備の改修などについても具体的な提案をさせていただきます。具体的な業務項目は次の通りです。

  1. (1)建物施設並びに管理状況の点検と報告

    1. マンション管理部フロントマンが定期巡回点検を行い、「巡回点検チェック表」にてご報告致します。 
  2. (2)渉外業務

    管理上必要な指導監督機関との折衛を行い、適切な対処を行います。

    1. 1.保健所・役所・消防署・警察署・水道局・清掃事務所・町内会との連絡窓口
    2. 2.上記各機関からの各種指導への立会いと対処
    3. 3.昇降機・機械駐車・自動ドアのメンテナンス会社との折衛と工事立会い
  3. (3)管理必要経費の出納管理と会計報告

    マンション管理組合向けの専用システムを用いた出納・会計処理を行い、月次決算・未収督促・年次決算なども迅速に対応いたします。さらに、管理 組合財産の保管・分別はマンション管理適正化法の規定に従うとともに、コンプライアンス(法令遵守の姿勢)を重視した運営を行っています。

  4. (4)修繕工事などの立案・実施・施工管理

    1. 1.工事の立案 設備・建築・防水工事など必要の都度、報告書にて提案します。
    2. 2.工事に必要な見積を数社から取り寄せます。
    3. 3.各社の見積内容・仕様を比較し、すぐれたものをご推薦します。
    4. 4.弊社工事施工監理士が工事のチェックを行います。
    5. 5.工事完了報告書を提出します。 

▲ページの先頭へ

賃貸マンション管理
  • 新日本管財の実績・事例